季節めぐり

季節はめぐり、人生もめぐる

バラ、ピエール ドゥ ロンサール、やっと大きく育とうとしている?

梅雨入りしてしまいましたね。

大雨の災害のない、皆にとって幸せの雨であってほしいですね。

 

さて、この春に咲いたバラのことを、

ぼちぼちとになってしまいそうですが、

これからのためにも記録していこうと思います。

 

まず、多くのバラ好きさんたちが育てていて、

しかも初心者向きで、さほど手をかけなくてもきちんと育ち、

もちろん、きれいで、かわいくて、

庭を一気に華やかにしてくれる

「ピエール ドゥ ロンサール(Pierre de Ronsard)」から。

“殿堂入り”しているバラのひとつです。

 ※殿堂入りとは

https://www.shuminoengei.jp/rose/rose-hall-of-fame/

 

6月に入って咲いた二番花が、

小さ目の花で、コロンと、ポテッとしていて、

それはもうかわいらしい赤ちゃんみたいです。

 

f:id:doronkox:20190608065833j:plain

↑↑ これくらいの開き具合が一番好きです

 

f:id:doronkox:20190608070218j:plain

↑↑ 上の写真の右二つの花、翌日にはこれくらい開きました

 

この、我が家のピエール、

新苗から鉢植えで育てて3~4年、

なかなか大きくならないので地植えにして4~5年かな?

それくらいたつのですが、それでもグンと大きくはならなくて、

みなさんのブログで見る、

あっという間に育っていくピエールさんを、

いいなぁ~と思っていたのでした。

 

そんなピエールさんが、今年はやる気出してる?

 

今までで一番ツルが伸びて、花も葉も健康そうで、

そして、花数も昨年までより多く、

やっと、やっとだな・・・、待ってたよ・・・、って感じです。

 

といってもね、

まだまだ殿堂入りのピエールらしさは発揮していないなぁ。

全体でもこんな大きさです。

f:id:doronkox:20190608071435j:plain

f:id:doronkox:20190608071508j:plain

↑↑ 一番花が咲き始めた5月16日

 

最初の一輪がほころんだのは5月14日でした。

f:id:doronkox:20190608071715j:plain

↑↑ ああ、もう、この少しだけゆるんだ時の美しさ、初々しさは格別です

 

f:id:doronkox:20190608071953j:plain

↑↑ 葉っぱの陰で、恥ずかしがっているようなかわいい子(笑)

 

以下、ズラッと写真を。

 

f:id:doronkox:20190608072149j:plain

 

f:id:doronkox:20190608072214j:plain

 

f:id:doronkox:20190608072233j:plain

 

f:id:doronkox:20190608072324j:plain

 

f:id:doronkox:20190608072601j:plain

 

f:id:doronkox:20190608072646j:plain

↑↑ 一番外側の花びらの、うっすらと緑が残っているのも好きです

 

ところで、一番上の写真の二番花というのは、

もしかすると、一番花の咲き残りかもしれないなとも思うわけで。

 

今出てきていて、じきに咲いてきそうな蕾、

これが二番花なのかもしれないなと。

f:id:doronkox:20190608073023j:plain

↑↑ ほら、やる気の二番花、期待してる!

 

ではでは、次にアップするバラはどれにしようか・・・。

 

ピエール ドゥ ロンサール(Pierre de Ronsard)

 1987年作出

 フランス メイアン(Meilland)社

 系統/ラージフラワードクライマー(LCl)

 大輪/カップ咲き/返り咲き/微香