季節めぐり

季節はめぐり、人生もめぐる

トイレットペーパーの思い出と、そのストックとマスクのこと

かなり久しぶりのブログアップです。

 

トイレットペーパーの話題で喧しいこの頃ですが、

そういえば、こんなトイレットペーパーがトイレの棚の奥に

しまいこんであるので、引っ張り出してきました。

 

f:id:doronkox:20200305165502j:plain

 

亡き父は、柄物の、かわいらしいトイレットペーパーがあると、

「こんなのがあったぞ~」と買ってきてくれることがあって(笑)、

上の写真は、きれいなバラ模様のものと、

くまモンプリントのペーパー」とパッケージに書かれていたけど、

実際には「え・・・、これ、くまモン?」てな感じのものでした、ってやつ。

(くまモンじゃないよね・・・)

 

バラのもは、これはキレイ!と思って、

くまモン(?)のものは、おもしろーい!と思って、

最後の1個をとっておいたのでした。

 

さて、そのトイレットペーパーですが、

我が家では、ここ5~6年は生協の宅配で、カートン(1箱)で購入しています。

1カートンに18ロールが6パック、合計108ロール入っているもの。

 

残りが2パックになったら注文していますが、

今回の騒動前に4パック残っていたので、

不安になることもありませんでした。

 

トイレットペーパーは、ドラッグストアやスーパーなどにも、

どんどん入荷しているようですが、心配なのはマスク不足でしょうね。

 

そのマスクも、50枚入りの箱を2個、常に買い置きしてあるので、

こんなに品不足になるとは予想していませんでしたが、

結果としてよかったと思っています。

 

健康ならば、マスクはしなくていいという意見や考え方もあるようですが、

とくに高齢者がいる家族は不安でしょう。

 

我が家では、季節性インフルエンザが

毎年のように騒がれるようになった10年ほど前でしょうか、

ちょうどその頃、両親が自分は高齢者だと自覚するようになり、

クリニックへの定期通院も始まっていたので、

50枚入りの箱でマスクを買い置くようになりました。

 

そのうちに、私自身も、

これくらいの量のストックは、

災害時のためのローリングストック(使いながら一定量をストック)に

なるとわかってきて、日頃の備えの一つと考えるようになったのでした。

 

ちなみに、両親と同居を始めたのも約10年前ですが、

それ以前の私は、

トイレットペーパーは、残り2ロールくらいになるまで買わなかったし、

マスクなんて、風邪もめったにひかず、花粉症でもないので、

必要でなければ買わず、1枚も持っていないのも当然でした。

 

というわけで、マスクは現在70~80枚ありますので、

品不足が解消される前までは十分足りると思いますが、

高齢者が多いご近所さんの中で、

ないので困っているという声があったら差し上げようと思っています。